トップ

歯科で見た目のケア

ヤニ取りに便利な歯科器具

歯科でエアフローを利用する理由

歯科医院にいって治療を受ける際に、エアフローを利用した治療を受ける場合があります。エアフローとは水と超微細な粒子をウォータースプレーで吹き付けて、歯の表面の汚れを取る道具をさします。この治療によるメリットとしては、微細な粒子を勢いよく歯に吹き付けることによって、歯の表面の頑固な汚れを効率良く落とすことができる点です。主に、タバコのヤニやコーヒー、ワイン等のしつこい汚れを落とす目的で使用されます。また、特に痛みはありません。保険外治療となり、歯科医院によって差はありますが、大体3,000円程度の治療費で済みます。

エアフロー治療のメリット

歯科医におけるエアフローとは、水と細かな粒子を混ぜ合わせたものをウォータースプレーによって勢いよく噴射し、歯の表面の汚れを取る器具のことを指します。この器具を使用することによって、タバコのヤニやお茶の茶渋、コーヒーやワイン等の歯に付着した汚れをきれいに除去することができます。歯の表面が黄色く変色しており、気になっている方はエアフローを使用した治療を受けることによって、白い歯を取り戻すことができます。ただし、歯の内側の象牙質が黄色く変色している場合など、表面の汚れ以外が原因の変色にはあまり効果が見られないため、注意が必要です。

↑PAGE TOP